19世紀生まれのブランドと現代NFT IPの共通点 歴史比較、考察レポート

有料 公開日:2022/08/30

リサーチレポートをダウンロードするには、会員登録が必要です。

既にアカウントをお持ちの方はログインしてください。

『19世紀生まれのブランドと現代NFT IPの共通点 歴史比較、考察レポート』に関して

今回のレポートは、19世紀に立ち上がったブランドとNFTプロジェクトの共通点を歴史から比較し、考察したレポートです。比較対象は、Louis VuittonとBAYCで行なっております。

19世紀に生まれ、世界的な人々に利用され続けるブランド『Louis Vuitton』と現代NFTでもBlue Chipとしての地位を築き上げた『Bored Ape Yacht Club』の2つの例を取り上げ、各々の立ち上げから軌道に乗るまでの期間にどのような共通点があるのか?という点をリサーチしました。

その他、お互いの歴史を振り返り、成長スピードや商品展開の比較も行なっています。

今回、提供するレポートの内容としては、Blue Chip NFTとして認知されるまでの過程に対して、これらのNFTが過去のハイブランドと共通点が存在するのではないか?という疑問からスタートしています。

知名度、価格基準、歴史的背景からLouis VuittonとBAYCを比較し、4つの共通点が見つかったため、NFTプロジェクトを検討している企業様、NFTホルダーとして活動しているコレクター様に参考になればと思います。

リサーチレポートをダウンロードするには、会員登録が必要です。

既にアカウントをお持ちの方はログインしてください。